糖尿病にも良いにんにく卵黄サプリ

糖尿病にも良いにんにく卵黄サプリ

日本でもここ数年で問題になっているのが成人病の一つである糖尿病です。糖尿病は膵臓から分泌されるインスリンというホルモンが不足したり、十分に働かなくなったりして起こる病気です。そんな糖尿病に効果があるといわれるものの一つがにんにく卵黄です。
にんにく卵黄がこの病気に効果的だといわれるのは、まずにんにくに含まれているアリシンという成分がビタミンB1とくっつくことでできるアリチアミンが糖の代謝に良いといわれているからです。
アリチアミンは血液中のブドウ糖を処理して血糖値を下げてくれます。

 

そして卵黄にはレシチンという物質が含まれていて、栄養吸収をスムーズにし、血糖値を一定に保つことに役立ちます。これによってインシュリンの分泌が正常になるといわれているのです。この2つが混ざることによって糖尿病の予防と悪化を防ぐ効果が期待できます。

 

しかし、にんにく卵黄というとニンニクのにおいがするのではないかと気にされる方が多いです。
実際のところ、卵黄とくっつけることによってにおいはほとんどわかりません。にんにく卵黄自体は手作りすることもできますから、どうしても気になるという方は無臭にんにくを使うのも良いでしょう。

 

無臭にんにくでは効果が半減するとかあまり効果がないなど思ってる方も多いのですが、実は一般的なにおいのあるニンニクと無臭にんにくでは健康的な効果に大きな違いはありません。
ですから手作りするという方は無臭にんにくを使って作ってみるのがオススメです。サプリメントの場合、そのままかまずに飲み込めば匂いはほとんどわかりません。

 

カプセルなどに入っていればさらに匂いはわかりません。ただし人によっては胃の中から匂ってくるものが少しだけにんにくの香りがするという方もいます。
けれど、どちらにしてもにんにくをそのまま食べた時のような強いにおいではありませんから誰かと話す時に気になってしまうということもないでしょう。

 

にんにく卵黄のサプリメントを販売している会社はいくつもありますから、まずはサンプルなどを取り寄せていろいろと試してこれだと思うものを選ぶのがいいです。

 

口臭はともかく体臭はどうなの?ということですが、体臭に関しては体質というのが関係してきます。
ほとんどの方はカプセルによってそれを摂取しても体臭にニンニク臭さが出てしまうということはありませんが、体質的に体臭に出てしまう方もいますのでそこはまず飲んでみてからということになります。